メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

動画ライブラリー かでな町 食育まんが・レシピ

畑の野焼きについて

情報登録日:2017/03/06

 廃棄物処理法では、「焼却禁止の例外」を除き、何人も廃棄物を焼却してはならないと厳しく規制しています。そのため、家庭や事業場から出た廃棄物を野焼き又はドラム缶や一斗缶などで焼却することはできません。また、小型焼却炉であても、法で定められた構造基準を満たさないものは使用できません。

◆野外焼却は罰則の対象となり、5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金又はこの併科、法人はさらに両罰規定で3億円以下の罰金に科せられます。

チラシ1:CCF20170306_0000.pdf

チラシ2:CCF20170306_0000.jpg

※「用語解説」で表示される用語のリンクは、運営元のページに移動します。