メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第37回 野國總管まつり 動画ライブラリー

イベント

第37回 野國總管まつり

第37回 野國總管まつり

 沖縄県嘉手納町が生んだ偉人「野國總管」

 西暦1605年、野國總管によって中国福建省からもたらされた一株の甘藷が、地に落ちた一粒の麦の如くに沖縄の大地で実り、我が町を発信地としてやがて全国へと広がっていき、人々を飢えや飢饉から救い、全国民が等しくその恩恵に浴することになりました。

 野國總管生誕の地・嘉手納町では、野國總管の遺徳を顕彰し、その功績を称え、甘藷を「野国いも」の愛称で呼ぶとともに、野國總管と我が国における甘藷発祥の地・嘉手納を広く全国に発信し、アピールするため「野國總管まつり」を町民参加で挙行しています。

【日時】

平成29年9月30日(土)、10月1日(日)

【場所】  嘉手納町兼久海浜公園

【舞台プログラム】

●9月30日(土)

オープニングセレモニー    14:00~

かでなっ子オンステージ    14:30~

ミュージックライブ        18:30~

花火大会             20:55

●10月1日(日)

野國總管パレード        14:30~

表彰式               15:20~

野國總管奉納芸能祭 第1部  16:00~17:30

野國總管奉納芸能祭 第2部  17:30~20:45

花火大会               20:45

【会場プログラム】

program.jpg

第4回 月眺み大会

第4回 月眺み大会

1 趣 旨
 嘉手納町の水釜で眺める月を歌った名曲「月眺み」(作詞:冨着よし、作曲:普久原恒勇)を町内外に広く宣伝し、音楽を通した地域振興を図ることを目的に「第4回月眺み大会」を開催する。一部は月眺み大会として、「月眺み」の歌い手10組を広く公募し、審査を行い表彰する。二部は月眺みぬ会として、民謡研究所やカラオケ愛好団体などの舞台に耳を傾け、出演者と観客が一体となった「月眺み」を楽しむ会を開催する。

2 日  時 平成29年10月6日(金)午後6時

3 場  所 嘉手納町ロータリー広場(雨天:ロータリープラザ2階ホール)

4 主  催 月眺み大会実行委員会

5 後  援 嘉手納町役場、嘉手納町文化協会

6 参加方法 歌い手は2名(定員に達しない場合は1名でも受け付け)

7 地  謡 地謡の用意もします。自分で演奏することも、地謡をご自身で手配することも結構です。伴奏者の人数は2名までとします。使用する楽器は三線のみです。

8 申込方法 メール、ファックス、郵送でお申し込みください。

      第4回月眺み大会(大会部)実施要項.pdf

      第4回月眺み大会出場申込書.xls

9 募集組数 10組 *定員に達し次第締め切り。

10 各  賞 月眺み大賞(1位)最優秀賞(2位)優秀賞(3位)審査員特別賞

11 応募期間 8月7日(月)~9月8日(金)

12 申込先  月眺み大会実行委員会

       〒904-0204 嘉手納町字水釜412番地 嘉手納町マルチメディアセンター

       (有)エフビーエス 月眺み大会申し込み受付係

      FAX 098‐982‐8009  Eメールtakagi@gskadena.or.jp

ホームページ Http//www.gskadena.or.jp

2017年 嘉手納町エイサーまつり

2017年 嘉手納町エイサーまつり

嘉手納町の活性化を担う一大イベント、嘉手納町エイサーまつりが今年も開催されます。

今年も千原郷友会や各区青年会など7団体が出演!

三味線や歌に合わせた迫力あるパチさばきや優雅な手踊り、勇ましい掛け声を間近で見られるのは嘉手納町のエイサーまつりだけ!

 

嘉手納町イベントブログで詳細を確認できます!

http://kadenashoko.ti-da.net/e9670543.html

 

日時:平成29年9月6日(水)午後6時20分~午後10時

場所:新町通り

主催:嘉手納町エイサーまつり実行委員会

℡:098-956-2810

H29eisa-omote.jpg

H29eisa-ura2.jpg


【お願い】

当日、新町通りは交通規制(17時~22時)がありますのでご来場の際は、バス・タクシーをご利用ください。
また、児童のみなさんはご家族同伴でのご観覧をお願いします。