メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

動画ライブラリー かでな町 食育まんが・レシピ

未熟児養育医療給付事業

情報登録日:2020/03/11

 未熟児養育医療は、出生時の体重が2,000g以下、または身体の発育が未熟なまま出生した乳児のうち、指定養育医療機関の医師が入院養育を必要と認めた場合に、その医療費(保険診療分)を公費で負担する制度です。世帯の市町村民税の課税額等に応じて費用の一部負担があります。一部負担の額については徴収基準額表.pdfのとおりです。

 嘉手納町未熟児養育医療のご案内.pdf

対象者

 嘉手納町に居住する乳児のうち、指定養育医療機関の医師が入院養育を必要と認めたもの。

給付内容

 指定養育医療機関で行う未熟児の治療のうち、次のものが対象となります。

 ①診察

 ②薬剤または治療材料の支給

 ③医学的処置、手術およびその他の治療

 ④病院または診療所への入院その療養に伴う世話その他の看護

 ⑤移送

申請書類

 ①養育医療意見書(指定養育医療機関にて発行)

 ②養育医療給付申請書.pdf

 ③世帯調書.pdf

 ④誓約書.pdfまたは委任状.pdf

 ⑤乳児の健康保険証

 ⑥母子(親子)健康手帳

 ⑦世帯全員のマイナンバー確認書類※

 ⑧申請者の本人確認書類※

 ⑨所得課税証明書(課税状況が嘉手納町で確認できない場合必要)

 ⑩生活保護受給証明書(該当する場合必要)

 ⑪寡婦(夫)みなし適用申請書.pdf(該当する場合必要)
 
 ※平成28年1月より、申請の際にはマイナンバーの提示が必要です。申請時に本人確認(番号確認及び身元確認)
を行いますので、個人番号の確認が行えるもの(個人番号カード・通知カード等)と、身元確認が行えるもの
(運転免許証・パスポート等)を御持参ください。
 個人番号カードを提示する場合は、身元確認が行えるものの提示は不要です。
マイナンバー制度のお知らせ(未熟児養育医療).pdf

申請期間

 乳児の入院中に申請してください。

申請窓口・お問合せ先

 嘉手納町役場 子ども家庭課(1階③番窓口) 母子保健係 電話 098-956-1111(内線159)

※「用語解説」で表示される用語のリンクは、運営元のページに移動します。