メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナウイルスの影響で困っている外国人のためのヘルプデスク開設

福祉課:2020/09/15

外国人在留支援センター(FRESC)において、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて勤務先の経営状況が悪化したこと等により、就労先がなくなるなど、生活に困っている技能実習生をはじめとする在留外国人からの相談対応を行う「FRESCヘルプデスク」が開設されました。

◆開所日時  9時~17時 月曜日から金曜日(祝日を除く)

◆相談方法  フリーダイヤル(0120-76-2029)による電話相談

◆対応言語  14言語

やさしい日本語・English(英語)・中文(中国語・簡体字/繁体字)・韓国語・スペイン語・ポルトガル語

ベトナム語・ネパール語・タイ語・インドネシア語・タガログ語・ミャンマー語・クメール(カンボジア)語・モンゴル語

◆HP http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/fresc01.html

※上記ホームページで、各国語版のリーフレットも公開されています。

・日本語版: 日本語.pdf  ・英語版: english.pdf ・中国語版:chinese.pdf

english.jpg