メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロタウイルスワクチン定期予防接種のお知らせ(令和2年10月より開始)

町民保険課:2020/09/10

令和2年10月1日より、ロタウイルスワクチンが定期接種の対象となります!

令和2年10月1日より、新たに定期予防接種の対象として、ロタウイルス予防接種を開始いたします。
対象者には、随時個別通知として予診票などを送付いたします。

ロタウイルス感染症とは?

ロタウイルス感染症は、乳幼児をはじめ子どもを中心に、急性胃腸炎を引き起こす感染症で、2~3月にかけて最も多く発生します。ほかのウイルス性胃腸炎に比べて下痢や嘔吐の症状がはげしいことが多く、入院が必要となる小児急性胃腸炎の原因のうち50%を占めるとされています。

ロタウイルスは重症化になりやすく、脳症の発生なども多く確認されていますが、ワクチンを接種することで重症化を70~90%防ぐことができます。

対象者

令和2年8月1日以降に出生した子
(※対象者へは、9月下旬ごろに予診票を同封して、郵送いたします。)

接種費用

対象者は、定期接種の期間内であれば無料で接種できます。
(※令和2年10月1日以前にワクチンを接種した場合は、払い戻しはできません。)

実施医療機関

令和2年度のロタウイルスワクチン受託医療機関一覧表です。
接種希望の方は、こちらの医療機関へ直接予約をして、お受けください。
(※一覧表に記載がない医療機関での接種を希望する方は、医療機関へお問い合わせください)

令和2年度ロタウイルスワクチン受託医療機関一覧表.pdf

接種回数および接種間隔

ロタウイルスのワクチンは「ロタリックス(1価)」、「ロタテック(5価)」の2種類あります。
2種類とも効果は同等とされていますが、接種回数や接種間隔が異なります。以下の表をご参照ください。

ロタ接種間隔.png

※初回接種は生後14週6日までに受けるようにしてください!!

ロタリックス(1価)
 対象者:生後6週0日~24週0日まで
 間 隔:27日以上あけて、2回接種
 期 限:生後24週(5か月半まで)

ロタテック(5価)
 対象者:生後6週0日~32週0日まで
 間 隔:27日以上あけて、3回接種
 期 限:生後32週(7か月半まで)

初回接種の期間が短いため、体調に気を付けて可能な限り早めの接種をお願いします。

接種後1~2週間は「腸重積症」にご注意ください。
(機嫌が落ち着かない、突然激しく泣く、嘔吐する、血便が出る、ぐったりして顔色が悪い などに気を付けてください)

参考

厚労省ホームページ:ロタウイルスについて(外部サイト)

お問い合わせ

嘉手納町 町民保健課 健康予防係 ☎956-1111(内線149)