メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナウイルス感染症で影響を受けた事業者に対する中小企業セーフティネット資金の適用について

産業環境課:2020/03/11

現在、新型コロナウイルス感染症により、世界的に経済状況の悪化が危ぶまれております。新型コロナウイルス感染症の世界的大流行の影響を受けられた中小企業・小規模事業所の皆様におかれましては、心からお見舞い申し上げます。

このことから、沖縄県では、新型コロナウイルス感染症を中小企業セーフティネット資金の対象災害と認定し、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業の皆様に金融支援を行います。

嘉手納町・嘉手納町商工会では、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上減少等の影響を受けている中小企業者へ、融資対象の申請受付、及び対象認定の手続きを行っております。

金融機関から融資を希望される事業者の皆様は、活用をご検討くださいますようお願い申し上げます。

融資対象

事業歴が1年以上で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業者、共同組合等

融資対象となる地域

沖縄県内の全市町村

資金用途

新型コロナウイルス感染症の影響対応に係る事業資金

新型コロナウイルス感染症の影響対応に係る設備資金

融資限度額

1企業、1組合当たり 3,000万円(一般保証枠適用)

融資期間

運転資金:7年以内(据置期間1年以内)

設備資金:10年以内(据置期間1年以内)

融資利率

0.90%

保証料率

0.0%(保証料は全額県が負担)

金融機関への融資申し込み期間

令和2年2月3日から

必要書類

(1)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少が確認できる書類(帳簿類等)

※ご用意が厳しい個人事業主の方等は、適宜ご相談に応じます。

(2)災害等被害対応貸付融資対象認定申請書.pdf

(3)個人情報の提供に関する同意書.pdf

上記の申請後、認定が受けられる場合、融資対象認定書を発行いたします。当該証明書をセーフティネット資金融資の必要書類に添付し、直接取扱金融機関に融資を申込みを行ってください。

提出先

嘉手納町役場(TEL:098-956-1111)

嘉手納町商工会(TEL:098-956-2810)

参照

【参考HP】

沖縄県中小企業セーフティネット資金https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/shoko/keiei/kinyu/singatakorona.html

経済産業省HP https://www.meti.go.jp/covid-19/