メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麻しん(はしか)発生に伴う緊急措置の予防接種を受けた方へ

町民保険課:2019/01/23

平成30年3月、県内で麻しん患者が確認され、嘉手納町では緊急措置として下記のものに対し、平成30年4月1日から6月30日の期間に任意接種として、麻しん風しん混合ワクチン(MR)予防接種費用の全額公費助成を実施しました。

緊急措置時点の年齢

①0歳児(生後6か月から1歳未満の者)

②MR1期未接種の方(2歳から5歳未満)

 MR1期が未接種で、かつ年齢が2歳以上MR2期対象年齢前までの者

③MR2期未接種の方(7歳から12歳の者)

 MR2機が未接種で、かつ小学校1年生から6年生相当年齢までの者

④MR1期及び2期両方が未接種の方(13歳から15歳)

 MR1期及びMR2期両方が未接種で、かつ中学校1年生から中学校3年生相当年齢までの者

緊急措置の対象期間

平成30年4月1日から平成30年6月30日まで

償還払い手続きの期限

平成31年3月31日まで

接種費用を支払った方で償還払いを受けていない方は、平成31年3月31日までに町民保健課の窓口にて償還払いの手続きを行ってください。

なお、手続きを行う場合は、下記の書類を持参してください。

①医療機関の領収書(原本):予防接種がわかるもの(写しは不可)

②申請者本人の通帳(写し):金融機関名、名義人の口座番号とフリガナが確認できるもの

③予防接種済証又は親子(母子)健康手帳(写し):当該予防接種の記録が確認できるもの

④その他書類審査の結果、町長が必要と認める書類の提出をお願いすることがあります。

※1歳から2歳の誕生日前日までに定期接種として第1期のMR予防接種を受けるようにしてください。

 また、第2期は、小学校入学前の1年間(4月1日から3月31日まで)に接種を受けてください。

※0歳代で緊急避難的に接種を受けた場合は、少なくとも3回の接種を受けることになります。

受け忘れのないようご注意ください。