メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成26年度 民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業のお知らせ

都市建設課:2014/07/10

民間借家の空家の改修工事に国の補助金が使えます

  民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業とは

「住宅セーフティネット整備推進事業」は、既存の民間賃貸住宅の質の向上と、空家を有効に活用することにより住宅確保要配慮者の居住の安定確保を図るとともに、災害時には機動的な公的利用を可能とする環境を構築するため、住宅確保要配慮者の入居等を条件として、空家のある民間住宅のリフォームに要する費用の一部を国が直接補助するものです。

詳細はこちら→『民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業』(外部リンク)

※国が所管する事業で、嘉手納町が所管する事業ではありません。

※事業に関するお問い合わせは、

   「民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業実施支援室」

    〒103-0027 東京都中央区日本橋1-2-5 栄太桜ビル7F

    ☎03-6214-5690 [受付:月曜~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:30~17:00]

 

関連機関(リンク)

沖縄県居住支援協議会(http://kyojyushien.ojkk.or.jp/