メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的勧奨の差し控えについて

町民保険課:2013/06/26

 厚生労働省から平成25年6月14日に通知があり、ワクチンによる副反応について適切な情報提供ができるまでの間、子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な勧奨を差し控えることとなりました。
 定期接種を中止するものではありませんので、希望する方は接種を受けられますが、ワクチンの有効性と副反応のリスクをご理解のうえお受けください。

 詳しくは厚生労働省作成のリーフレットをご覧ください。leafletHPV.pdf

leafletHPV.jpg