メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成23年度 不発弾等探査調査要望箇所調査(第3回)について

総務課:2011/06/10

 県内における不発弾処理については、国・県・市町村が一体となって住民情報に基づく不発弾
探査を実施してまいりましたが、より効率化・加速化を図るため、「広域探査発掘加速化事業」
として主に民間開発予定地域等の不発弾等探査要望者を募集いたします。


                         募集要項

 対象箇所について、以下の①、②の条件をクリアしているものを対象とします。
 ただし、以下の注意書きに該当する場合は、探査が実施できないこともありますのでご了承
下さい。

①探査予定面積が100㎡を超えること。
②地主及び小作人が不発弾等の調査・探査・発掘工事に同意(同意書を添付)していること。

<注1>
民間地であり、上記①、②を満たしている場合は要望可能でありますが、不発弾等が埋没して
いる可能性が高い地域を優先に、緊急性、各地域のバランス、人口密度、公共施設等への隣接
等を考慮し、予算の範囲内で探査・発掘事業を実施するため、要望したが探査を実施することが
できないこともあります。

<注2>
要望された箇所を探査した結果、将来公共工事等が予定されている箇所、急傾斜地等の探査
難渋箇所、及び付近に構造物(住居等)が存在し、探査を実施する際に影響がある箇所等につ
いては、探査が実施できないこともあります。

<注3>
探査実施後は、掘削等の影響により、数年は地盤が安定しないものと推定されます。よって、
探索直後に個人住宅建築等を予定している場合は、地盤が安定しないため、沈下するおそれ
がありますので、住宅着工の数年前に探査を実施することを奨励しております。 (近々に住宅
着工がある場合の探査についてはお断りする場合もあります。)

<注4>
平成23年度内で探査・発掘箇所に選定された場合は、土地の調査終了後に探査を実施します。
探査費用については、県の事業として実施されるため、個人負担は一切ありません。
 
※今回の調査は、平成24年度で実施する探査・発掘個所の選定のための調査です。原則として
別紙1のスケジュールで探査・発掘が可能な箇所が対象となります。

 < 別紙1.pdf >

 応募期間:平成23年8月5日(金)まで     
 お問合せ:嘉手納町役場 総務課 庶務係
  連絡先:℡ 098-956-1111(内線224)