メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成22年国勢調査

企画財政課:2010/09/14

census.JPG

調査の意義・目的

 ◆ 国勢調査は、人口、世帯などの状況を明らかにするために行われる国の最も基本的な
    調査です。
 ◆ 大正9年から5年毎に実施し、今回で19回目となります。
 ◆ 今回の調査は、日本が人口減少社会を迎えて最初の国勢調査で、少子高齢化、就業・
    雇用などの実態を地域ごとに明らかにします。 また、出生率の回復高齢者介護・医療
    の推進、年金・ 社会保障制度の安定化など、未来のまちづくり、国づくりの基礎資料に
    なります。


調査の概要

 ◆ 調査の期日
     平成22年10月1日(金)午前零時現在で実施します。
 ◆ 調査の対象
     日本にふだん住んでいるすべての人(外国人登録者を含む)
 ◆ 調査方法
     国勢調査員が各世帯を訪問し、調査票を配布する方法で行います。
 ◆ 調査の流れ
     (1) 調査票の配布期間          :   9月23日(木)~9月30日(木)
     (2) 調査票の当初回収期間        :   10月1日(金)~10月7日(木)
     (3) 調査票の未提出世帯回収期間   :   10月22日(金)~10月24日(日)
      ※ 9月中旬から国勢調査員が『国勢調査のお知らせ』を配布します。


調査票の提出方法が変わりました

 ◆ 調査票の提出方法を次のいずれかの方法から選択できます。
     (1)封入提出
         調査票を「調査書類収納封筒」に入れ、封入して提出していただくことになりま
        した。調査員は封筒を開封することなく嘉手納町役場に提出しますので、調査員
        が記入内容を見ることはありません。

     (2)郵送提出
         調査員と会う都合がつかない方などのために、調査票を郵送で提出できること
        となりました。全ての世帯に「郵送提出用封筒」を配布しますので、郵送提出を
        希望される方は、この封筒により嘉手納町役場へ調査票を提出することができ
        ます。(送料無料)



◇ 国勢調査についての詳しい内容は、平成22年国勢調査キャンペーンサイト(総務省統計局)
   をご覧ください。