メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

動画ライブラリー かでな町 食育まんが・レシピ

肺炎球菌予防接種費用助成制度について

情報登録日:2017/06/01

肺炎球菌予防接種費用助成制度について

高齢者の健康の保持増進を図ることを目的として、肺炎球菌予防接種の費用を全額助成いたします。


申請及び接種期間 :  平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

接種料金 : 無料

助成対象者 : 接種日において嘉手納町に住所がある方で、次の各号のいずれにも該当する方
(1) 接種日において70歳以上の方又は接種日において65歳以上70歳未満の方で脾機能不全、腎疾患、心臓・呼吸器の慢性疾患、肝機能障害、糖尿病等の疾患があり、医師が予防接種を必要と認めた方
(2) これまでに肺炎球菌予防接種を受けたことがない方又は前回の肺炎球菌予防接種から5年以上経過し、再接種を希望される方

接種方法 : 接種を希望される方は健康保険証を持参のうえ、町民保険課で申請(※1)してください。審査の上、肺炎球菌予防接種受診券を交付します。
肺炎球菌予防接種指定医療機関(※2)に予約をし、受診券を持って体調の良い日に予防接種を受けます。  

※1 申請書は、町民保険課窓口にあります(申請場所は町民保険課)。
※2 指定医療機関以外では、予防接種費用の助成はできません。 指定医療機関以外での接種を希望する場合は、ご相談ください。
    
●●肺炎球菌ワクチンとは?
現在、日本人の死因の第4位である肺炎は、さまざまな細菌や病原体によって引き起こされ、そのうち約30%は「肺炎球菌」によるものとされています。この「肺炎球菌」が原因で起こる肺炎の予防にこのワクチンは大きな効果があります。
このワクチンですべての肺炎を予防することはできませんが、肺炎にかかった場合でも重症化を防ぐことがあります。
肺炎球菌予防接種は個人予防目的のために行うものです。対象者は自らの意思と責任で接種を希望する場合に申請を行うようにしてください。

【予防接種に関するお問合せ】 
嘉手納町役場町民保険課 健康予防係 ℡ 956-1111(内線149)

※「用語解説」で表示される用語のリンクは、運営元のページに移動します。