メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナウイルス感染症について

町民保険課:2020/02/26

現在、中華人民共和国湖北省武漢市を中心に、新型コロナウイルス(2019-nCoV)関連肺炎の発生が確認されています。

日本国内においても、新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生が確認されております。最新情報につきましては、厚生労働省 新型コロナウイルス関連肺炎情報サイトからご確認いただけます。

(令和2年2月26日更新)

現在、沖縄県において新型コロナウイルス感染者が3例報告されています。

最新の情報は沖縄県HP 新型コロナウイルス感染症について(一般の方へ) をご確認ください。

町民の皆様においては、引き続き感染症予防対策を行っていただくようお願いします。

各種相談窓口

沖縄県は新型コロナウイルス感染症に関して各種相談窓口を設置しています。

〇下記該当者は「帰国者・接触者相談センター」へ

・湖北省や浙江省への渡航歴のある方や、感染患者との濃厚接触歴などがある方で下記の症状がある方

1)かぜの症状や37.5℃以上の発熱が4日続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます。)

(2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※ 高齢者や基礎疾患等のある方、妊婦の方は、上記の状態が2日程度続く場合

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

帰国者・接触者相談センター.png

〇一般のお問い合わせはこちらから

そのほか、ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、次の相談窓口にご相談ください。

新型コロナウイルス感染症コールセンター.png

   

町民の皆さまへ

日本国内における感染は7例報告されています。国内でも人から人への感染が確認されましたが、現時点では広く流行が認められるような持続的な感染までには至っておりません。

町民の皆様には常に冷静な対応を心掛け、「咳エチケット」、「手洗い」などといった、季節性インフルエンザと同様の感染予防対策をお願いします。

   感染症対策ポスター.PNG感染症対策pdf) 「新型コロナウイルスに感染したかも」と思ったら.PNG「新型コロナウイルスに感染したかもと」思ったら.pdf

◎沖縄県が作成した感染症予防,コロナウイルス対策のリーフレットです。ぜひご活用ください。

また、武漢市から帰国・入国される方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、必ずマスクなどを着用し、事前に医療機関へ連絡したうえで受診し、武漢市に滞在歴があることを事前に申し出るようお願いいたします。

※武漢へ渡航される際は、厚生労働省検疫所 新型コロナウイルスによる注意喚起をご確認ください。

相談窓口

・厚生労働省 電話相談窓口 

 TEL☎:03-3595-2285  受付時間:9:00~21:00(土日祝も実施)

関連情報

感染症情報ページ(厚生労働省)   ・新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省)

新型コロナウイルス関連情報ページ(国立感染症研究所)