メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナウイルス感染症の県内発生について(10月5日時点)

町民保険課:2020/10/20

現在、中華人民共和国湖北省武漢市を中心に、新型コロナウイルス(2019-nCoV)関連肺炎の発生が確認されています。

県内感染状況(7月より新規感染者確認)

●現時点での沖縄県新型コロナ警戒レベル 第3段階

沖縄県緊急事態宣言が9月4日をもって解除されました。

※県内全域において感染が拡大しています!

町民の皆さまにおかれましては、引き続き、石けんでの手洗い・咳エチケット等の感染予防対策に努めていただきますようよろしくお願いいたします。相談・受診の目安の更新、「新しい生活様式」については下記参照ください。

夏に入り日中の気温が高くなっております。
「こまめな水分補給」、「適宜マスクを外す」、「エアコンを利用する」など、熱中症予防対策も行いましょう。

県コロナ相談窓口

沖縄県 新型コロナウイルス感染症コールセンター

 TEL☎:098-866-2129  受付時間:24時間体制(土日祝も実施)

最新情報・詳細につきましては、

沖縄県における新型コロナウイルス感染症について(一般の方向け)厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について からご確認いただけます。

(令和2年10月20日更新)

コロナ注意報(第4報)が発表されました!

先日、宮古および八重山における感染拡大警戒情報が発信されました。県全体で新規感染者の発生が続き、経路不明な感染者の割合が50%に近づきつつあります。水面下での市中感染拡大に対し十分な警戒が必要な状況です。

引き続き、会食・会合は少人数で行い、「体調不良者は参加しない・させない」ようにしましょう。感染防止の意識を強く持って行動してください。

※沖縄県の接触確認アプリができました!県LINEアプリ「RICCA」におる接触可能性通知システムの普及促進を進めることで、感染経路の捕捉強化につながります。ぜひ活用しましょう。

沖縄県新型コロナウイルス感染注意報 第4報.PNG沖縄県新型コロナ注意報 第4報.pdf 

(令和2年10月5日更新)

コロナ注意報(第2報)が発表されました!

9月26日から連日2ケタの新規感染者が発生していることから、沖縄県は新型コロナウイルス観戦注意報を発表しました。町民の皆さまには、以下の4点の行動について注意をお願いします。

1.職場関係の会食・会合や友人同士のカラオケで集団感染が発生していますので、感染防止の意識を高めて行動してください。

2.飲食を伴う会食・会合やカラオケは、会話での飛沫に十分注意しましょう。特に、大人数での会話や深夜の外出などは感染リスクが高いため、避けるようにしてください。

3.家庭内感染に注意しましょう。家族内の高齢者が感染すると重症化するため大変危険です。会食・会合に参加した方は注意して健康観察をしてください。

4.これまで通り、マスク着用、こまめな手洗い・うがい、3密を避けるなど、日常的な感染対策を徹底してください。

現在県内での流行は控えめですが、いつどこで感染するかは分かりません。危機感を持って、感染対策の徹底をお願いいたします。

沖縄県新型コロナウイルス感染注意報 第2報.PNG感染拡大実例.PNG

沖縄県新型コロナ注意報 第2報.pdf 感染拡大実例.pdf

(令和2年8月28日更新)

沖縄県緊急事態宣言の期間が延長しました!!

沖縄県は、「緊急事態宣言」の期間を9月5日まで1週間延長しました。警戒レベルは第3段階に引き下げられましたが、依然として注意が必要です。

改めて町民の皆様には、外出自粛・県をまたぐ往来自粛・離島への渡航自粛などを徹底し、緊急事態宣言へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

旧盆における感染症対策が非常に重要です!!

手洗い・咳エチケットに加え、密閉・密集・密接の3密を避けること、特に、高齢者との接触に十分配慮することなどを徹底していただくようご協力をよろしくお願いいたします。

「緊張感を保つ支え合い」をテーマに

一人ひとりが心がけをし、家族や友人とともに感染症対策を徹底することで、新型コロナウイルス感染症を防ぐことができます。
感染に対して緊張感を持ちながら、周りと支え合ってこの危機を乗り越えていきましょう。

(令和2年8月14日更新)

沖縄県緊急事態宣言の期間が延長しました!!

沖縄県は、「沖縄県緊急事態宣言」の期間を8月29日(土)まで2週間延長し、警戒レベル第4段階へと引き上げました。

7月以降中南部を中心に感染がはじまり、その後北部地域や離島にも拡大し、県内全域が感染蔓延期に達しているとされています。

町民の皆さまへのお願いは以下のとおりです。

1(外出自粛)

 ・沖縄県全域において、不要不急の外出自粛を徹底してください。

 ・買い物は原則一人で行くようにしてください。

 ・会食や会合など人が集まる場所への外出は控え、密を避けるなど感染予防対策を行ってください。

 ・夜10時以降の外出を控え、特に繁華街への外出は厳に自粛をお願いします。

2(ご家庭内での対策)

 ・家庭内感染が増えています。家族であっても、高齢者や体調を崩している方との接触に注意してください。

3(渡航)

 ・県をまたぐ不要不急の往来は自粛をお願いします。

 ・来島自粛を求めている離島への渡航は自粛をお願いします。また、本島と離島間、離島間と離島間の移動については、必要最小限とするようお願いします。

(令和2年8月3日更新)

沖縄県緊急事態宣言の発令について

沖縄県は、8月1日から8月15日にかけて、「沖縄県緊急事態宣言」を発出しました。町民の皆さまへのお願いは以下のとおりです。

1.感染を拡大させないため、本島全域において、不要不急の外出自粛をお願いします。その他の地域においては、可能な限り外出を控えていただくようお願いします。

2.県外への不要不急の往来は自粛をお願いします。

3.来島自粛を求めている離島への渡航は自粛をお願いします。また、本島と離島間、離島間と離島間の移動については、必要最小限とするようお願いします。

沖縄県緊急事態宣言.PNG

(令和2年7月31日更新)

警戒レベル第2段階における実施内容について

沖縄県新型コロナウイルス感染症対策本部は、第2段階における外出自粛行動に関し、次のような実施内容を定めました。

(1)発熱やかぜ症状のある方は、外出を控えて自宅療養や健康観察を行い、コールセンターへの相談を行ってください。

(2)感染が拡大している地域からの来訪者との長時間の会食や同行をする場合は、健康管理の徹底や、3密の回避など、慎重な行動と感染予防の徹底を行ってください。

(3)夜の繁華街(特に那覇市松山)での感染が目立つことから、利用する店舗の3密対策やガイドライン運用徹底の確認など、慎重な対応を行ってください。

(4)若年層での感染が増えています。高齢者等への感染する恐れがあるので、若年層や家庭内感染の予防を徹底してください。

第2段階の実施内容について具体的な詳細はこちら(外部サイト)

警戒レベル第2段階の実施内容について(7月28日決定).pdf

(令和2年6月24日更新)

「新型コロナに負けない!」健康的な体づくりについて

新型コロナに負けない!1.GIF新型コロナに負けない!2.GIF

新型コロナウイルス第8弾チラシは、沖縄県内において第1波が収束したことを受け、一旦休憩し、"心身ともにリフレッシュ"を目的として、適度な運動やバランスの良い食事などを心がけるようお知らせしています。

広報かでな7月号に折込配布を予定しておりますので、ぜひご覧ください。

新型コロナウイルス接触型確認アプリCOCOAについて

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA).PNG

厚生労働省で開発を進めていた「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA:COVID-19 Contact Confirming Application)が6月19日にリリースされました。

COCOAは、利用者が新型コロナの陽性者と接触した可能性のある場合に通知を受けることができるもので、感染の可能性をいち早く知ることができます。

COCOAの利用者が増えることで、感染防止の効果が高まると期待されています。感染予防のためCOCOAをダウンロードしましょう。

詳しい内容はチラシまたは下記URLから

新型コロナウイルス接触確認アプリ COCOA(厚労省HP

(令和2年6月2日更新)

令和2年度の熱中症対策について

令和2年度の熱中症予防対策.PNG令和2年度の熱中症予防行動.pdf

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、「新しい生活様式」として、「身体的距離の確保」「マスク着用」「こまめな手洗い」、それに密閉・密集・密接の「3密を避ける」などの対策を取り入れた生活様式を実践することが求められています。

また、マスク着用や空気の入れ替えなど、感染症対策を行う中で、熱中症にならないよう、水分補給や、適度にエアコンを利用して部屋の温度を調節するなど行いましょう。

熱中症対策についての詳細は、下記ホームページへ

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントをまとめました(厚労省HP)

受診の相談・目安が変更しました

新型コロナウイルス感染症かも?.PNG新型コロナウイルス感染症かも?.pdf

 厚労省は5月8日に、新しい「相談・受診の目安」を発表しました。これまでの「37.5度以上の発熱が4日以上続く」などの目安が削除された格好です。

 かぜ症状が続き、息苦しさや強いだるさ、高齢者や基礎疾患のある方、透析を受けている方や妊婦などの重症化しやすい方は、すぐに県相談窓口や最寄りの保健所へご連絡ください。

3つの密を避けて行動しよう!

3つの密「密閉・密集・密接」の条件が重なると、患者集団(クラスター)の発生リスクが高まります。

3つの密を避けるように行動し、感染拡大防止に努めるようお願いいたします。

3つの密を避けましょう!.jpg3つの密を避けましょう!.pdf

(令和2年5月14日更新)

宣言解除を受け、今後継続する対策として厚労省から「新しい生活様式」が発表されました。第2波の到来やさらなる感染拡大に備えた提言となり、具体的には「マスク着用」、「食事は横並びで座る」、「毎朝検温」、「テレワーク・時差出勤」などとなっています。

「新しい生活様式」を実践しよう!.PNG「新しい生活様式」を実践しよう!.pdf(HP掲載)「新しい生活様式」の実践例.PNG「新しい生活様式」の実践例.pdf

(令和2年5月1日更新)

4月30日現在で県内の感染者が142名確認されております。1日に確認される数が減少傾向にありますが、気を緩めず感染拡大防止対策を徹底しましょう。

ゴム紐要らず! 立体型マスクの作り方

嘉手納町職員が実際にマスクを作成してみました!!

ゴム紐も店頭で入手が難しい中、立体型マスクの作り方を考案しました。詳しくは下記チラシをご覧ください。

立体型マスクの作り方.PNG(チラシ).pdf (型紙)マスクの作り方.PNG(型紙) .pdf

また、経済産業省から布製マスクの洗い方についての情報があります。布製マスクの洗い方動画を作成しました。(経産省HP)

(令和2年4月6日更新)

現在、沖縄県において新型コロナウイルス感染者が22名確認されております。今後の感染動向に十分お気を付けください。

最新の情報は沖縄県HP 新型コロナウイルス感染症について(一般の方へ) をご確認ください。

町民の皆様においては、引き続き感染症予防対策を行っていただくようお願いします。

シーミー(清明祭)での集まりにご注意を!!

4月を迎え沖縄ではシーミーの季節となりますが、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、沖縄県医師会は2日、県民に向けて3つの強いお願いを発表しました。

①東京・大阪など県外流行地からの帰省者は参加を控えること

②規模を縮小して、代表者が実施すること

③体調が悪い人は絶対に参加しない

④食事で感染するリスクも注意すること

シーミー(清明祭)での集まりにご注意を!!.PNG シーミー(清明祭)の集まりにご注意を!!.pdf

また、日ごろからの感染予防対策の徹底も重要です。

町民の皆様におかれましては、ぜひ感染拡大防止に努めていただきますようよろしくお願いいたします。

相談窓口

沖縄県 新型コロナウイルス感染症コールセンター

 TEL☎:098-866-2129

 受付時間:24時間体制(土日祝も実施)

中部保健所 帰国者・接触者相談センター

 TEL☎:098-938-9701

 受付時間:8:30~17:15(平日のみ)

厚生労働省 電話相談窓口 

 TEL☎:03-3595-2285  受付時間:9:00~21:00(土日祝も実施)

関連情報

感染症情報ページ(厚生労働省)   ・新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省)

新型コロナウイルス関連情報ページ(国立感染症研究所)