メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風による断水等について

上下水道課:2018/10/04

1.台風の接近に伴う、停電による断水の発生について

 平成30年9月28日から台風24号の接近により本町内でも広範囲において停電が起こりました。それに伴い、共同住宅等のポンプを使用して各世帯へ給水を行っている建物については、断水状態となっていることが確認されています。同断水状態においては、ポンプに電気が供給されないと給水することが出来ません。

 今回の台風25号の接近に伴い、同様の被害が予想されます。ポンプを使用して給水している建物が停電により断水した場合には、先ず管理会社や家主へお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 また、停電の状態や復旧に関しては、沖縄電力のホームページにてご確認ください。

※水を貯めて置く等の台風対策を行ってください。

2.給水管の破損による断水について

 台風時に突風や飛来物により、給水管が破損した場合は、直結部分に限り本町が指定しました嘉手納町給水装置工事業者へ連絡し、修理を依頼するようお願いいたします。なお、タンク以降の給水管につきましては、指定以外の業者でも構いません。

3.台風被害での漏水による水道料金増加について

 台風被害で給水具破損による漏水で、水道料金が増加した場合については一部減免を受けられる場合がありますので、上下水道課水道業務係までお問合せください。

 この場合に減免の条件については、下記をご参照ください。

①本町が指定する嘉手納町給水装置工事事業者が修理を行っていること。

②同修理状況の写真があること。

※台風の被害による破損であることが確認出来ない場合は、減免を受けられない場合がありますので、ご了承ください。