メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【追加】麻しん(はしか)発生による緊急の予防接種について(対象者の拡大、払い戻しについて更新)

町民保険課:2018/05/31

沖縄県内で麻しん(はしか)が流行しており、嘉手納町では対策として緊急に下記の対象者へ予防接種費用を全額公費負担することを決定いたしました。

【緊急の予防接種の対象者について】

①0歳児(生後6か月~1歳未満の者)

②MR1期未接種の方

 MR1期が未接種で、かつ年齢が2歳以上からMR2期対象年齢前までの者

③MR2期未接種の方

 MR2期が未接種で、かつ小学校1年生から小学校6年生相当年齢までの者

④MR1期及び2期両方が未接種で、中学校1年生から中学校3年生相当年齢までの者

※①~④のいずれも任意接種となります。医師から説明を受け、予防接種の効果や目的等を理解した上で接種してください。

【予防接種の種類】

麻しん風しん混合(MR)ワクチン

麻しん単独ワクチン

【接種場所】

医療機関で個別接種となります。接種を希望する方は、事前に医療機関へ予約をしてください。接種の際は必ず親子(母子)健康手帳をお持ちください。

【費用助成の期間】

平成30年4月1日から平成30年6月30日までに接種を受けた方

【費用の助成について】

① これから接種予定の方

医療機関では自己負担なく接種することが可能になりました。(一部の医療機関を除く)

※事前に、医療機関にお問い合わせください。

② 麻しん(はしか)流行後、すでに自己負担で受けられた方

平成30年4月1日以降に、自己負担で接種された方へ予防接種費用の全額を払い戻しいたします。

【申請受付期間】

平成30年5月28日から受付開始。平成30年度内に申請してください。

※0歳児(生後6か月~1歳未満の者)については、なるべく平成30年8月31日までに申請を終えてください。(沖縄県の通知により申請期間に制限があります。)

【申請場所】

嘉手納町役場 町民保険課

【申請に必要なもの】

(1)申請書兼請求書(嘉手納町役場町民保険課窓口にあります。)

(2)医療機関の領収書(原本):予防接種名がわかるもの(写しは不可)

(3)申請者本人名義の通帳(写し):金融機関名、名義人の口座番号とフリガナが確認できるもの

(4)予防接種済証又は親子(母子)健康手帳(写し):当該予防接種の記録を確認できるもの

(5)請求者の身分証明書(運転免許証等)

(6)印鑑(認印)

定期接種対象者の方も早めに予防接種を受けてください。

定期接種対象者

MR1期

1歳(2歳の誕生日の前日まで)

MR2期

小学校就学前の1年間(幼稚園、保育所等の最年長クラス)

※予防接種費用は無料です。

《お問い合わせ先》

嘉手納町役場 町民保険課 健康予防係  ℡ 956-1111(内線149)