メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成29年度(平成28年分)町・県民税兼国民健康保険税申告受付について

税務課:2017/01/24

受付期間

平成29年2月16日(木曜日)から平成29年3月15日(水曜日)まで ≪平日のみ≫

受付時間

午前の受付:午前9時から午前11時まで  午後の受付:午後1時から午後4時まで

受付場所

嘉手納町役場 1階 エントランスホール

休日の申告受付について

平成29年2月19日(日曜日)及び平成29年3月11日(土曜日)に休日申告受付を行います。 平日に来庁できない方は休日申告をご活用ください。

午前の受付:午前9時から午前11時まで  午後の受付:午後1時から午後4時まで

受付場所:嘉手納町役場 1階 エントランスホール

申告にマイナンバー(個人番号)の記載及び提示と本人確認が必要となります

平成29年度(平成28年分)の町・県民税及び国民健康保険税申告から、申告者ご本人と扶養親族のマイナンバーの記載・提示及び本人確認が必要となります。 申告の際には、マイナンバー(個人番号)の確認できる書類※1と、本人確認のできる書類※2をあわせてお持ちください。マイナンバーカード(写真つき)を作成されている方は、マイナンバーカードのみで番号確認および本人確認が可能です。

マイナンバー(個人番号)の確認できる書類※1

マイナンバーカード (裏面)、マイナンバー通知カード、マイナンバーが記載された住民票などいすれか1つ

本人確認のできる書類※2

マイナンバーカード(表面)、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真つき)、在留カードなどいづれか1つ

申告が必要な方

平成29年1月1日現在、嘉手納町に住民登録がある方で

  1. 営業・農業・不動産(軍用地料、貸家、貸地など)・配当・一時所得等がある方
  2. 給与所得者で次に該当する方

   ・勤務先から町役場へ給与支払報告書の提出がない方(不明な場合は勤務先へお問合せください)

   ・医療費控除など、町県民税の所得控除を受ける方

   ・給与所得以外に収入があった方

  3.公的年金所得のみの方で、源泉徴収票に記載された扶養控除等以外に所得控除の追加がある方

申告しなくてもよい方

  1. 税務署へ所得税の確定申告をされる方
  2. 平成28年中の収入は給与所得だけで職場から町役場へ「年末調整済みの給与支払報告書」が提出されている方
  3. 平成28年中の収入は、公的年金のみで町県民税の所得控除(扶養の追加や医療費控除など)を受ける必要が無い方

※平成28年中に収入がなくても、次のような方は申告が必要です。

  1. 児童手当の受給者および配偶者の方、児童扶養手当・特別児童扶養手当等の受給者の方や受給者の18歳以上の同世帯家族の方
  2. 所得証明書が必要な方(収入がなく配偶者や家族の扶養に入っていても、申告がなければ所得証明書は発行できません。)
  3. 国民年金等の免除申請をされる方
  4. 幼稚園児・保育園児の保護者(認可外保育施設に通う園児を除く)
  5. 国民健康保険・後期高齢者医療制度・介護保険に加入されている方
  6. 公営住宅に入居中で今年の10月1日時点で16歳以上の方、または公営住宅へ入居手続きが必要な方
  7. 障害基礎年金受給者で、毎年7月に現況届を提出する必要のある方
  8. その他、福祉サービスを申請される方

申告に必要なもの

・印鑑

・本人確認ができる書類

・マイナンバー(個人番号)が確認できる書類

・給与、年金等の源泉徴収票(原本)

・各種控除の証明書等(原本)

・障害者控除を受ける方:身体障害者手帳や療育手帳、精神障害者保険福祉手帳など

・営業、農業、不動産所得等の方:収入額や必要経費のわかる書類と収支内訳表

・海外に居住している親族を扶養に入れる方:親族関係書類(その方が親族であることを証するもの)と送金関係書類(その方に生活費または教育費に充てるために支払を行ったことがわかるもの)

・勤労学生控除を受ける方:学生証や勤労学生控除に該当する必要な事項を満たしていることがわかる学校長の証明書など ※学校教育法等に規定がない学校の学生の場合、該当しないことがあります。