メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パパイヤの個別検査を実施します!

産業環境課:2017/06/02

 沖縄県内において、未承認の遺伝子組換えパパイヤ「台農5号」が、庭先あるいは道端で生育している可能性があります。未承認遺伝子組換えパパイヤは現在、国内での栽培や流通が許可されておりません。この遺伝子組換えパパイヤの伐採を進めるため、内閣府沖縄総合事務局では、遺伝子組換えパパイヤと疑われるパパイヤの個別検査を実施しています。庭先や道端で未承認遺伝子組換えパパイヤと疑われる株があった場合は、嘉手納町役場産業環境課までご連絡ください。

〈遺伝子組換えパパイヤ「台農5号」の特徴〉

遺伝子組換えパパイヤ「台農5号」

他品種のパパイヤ

葉柄が紫色もしくは赤色

葉柄が白色もしくは緑色

※葉柄・・・葉と茎をつなぐ細い棒のような部分

 受付期限 : 平成30年2月2日(金)まで

 受 付 先 : 嘉手納町役場 産業環境課 農林水産係

 検査費用 : 無料(国負担)

 実施方法 : 検査を希望する方に詳細を説明いたします。

〇お問い合わせ

  嘉手納町役場 産業環境課 農林水産係  TEL 956-1111(内線322)