メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

嘉手納基地での運用即応監査の実施について

基地渉外課:2012/10/22

 嘉手納基地渉外部から、下記のとおり運用即応監査の実施について、連絡がありましたのでお知らせします。

                                   記

1 監査名   運用即応監査

2 日  時   平成24年10月22日(月)から26日(金)までの5日間

3 場  所   嘉手納基地内

4 監査内容  太平洋空軍監査団が有事を想定した状況下における部隊派遣のための動員手続、航空機の飛行準備・運用態勢、航空兵の運用能力を含む航空団の総合的な即応能力を査定する。

 監査期間中、サイレン音、拡声器放送、模擬爆発音装置及び発煙筒が使用される。これらの使用は、週半ば以降から使用される見込みとなっています。

 午後10時から午前6時までの間に、音を発生させる装置の使用は予定されておりません。

 

  問い合わせ先

  嘉手納町役場 総務部基地渉外課

  956-1111(内線 241 242)