メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地デジ支援、御存じですか?

情報政策係:2010/06/29

2011年7月24日 アナログ放送は終了します。

地上デジタル放送への移行に際しまして公的な経済支援があります。

----------------------------------------

まずは下記をチェックしてみてください。

  ①NHK受信料の全額免除措置を受けている。
  ②生活保護などの公的扶助を受けている。
  ③障害者がいる世帯で、世帯全員が町民税非課税である。
  ④社会福祉事業施設に入所し、自らテレビを持ち込んでいる。

当てはまる項目があれば  総務省支援の対象 となります。
※②③④に当てはまる場合はNHK受信契約を行った上で全額免除措置を受けることが条件です。

●総務省の支援策 → チューナー無償給付
現在お持ちのアナログテレビで、地デジ受信が出来るようになります。

----------------------------------------

総務省支援の対象とならない方は下記をチェックしてみてください。

  ①世帯全員が町民税非課税の措置を受けている。
  ②平成21年12月1日以降にテレビやチューナーを購入した世帯。
  ③機器購入費等について、領収書により内容・日付・金額が確認できる。

全ての項目に該当すれば  沖縄県支援の対象 となる可能性があります。

●沖縄県の支援策 → 支援金制度(最大12,000円)

----------------------------------------

*注意事項*
総務省の支援についてのパンフレットでは今年度の申込は
【平成22年7月2日(金)】までと記載されていますが
期限未定で延長されますことが決定しています。

また総務省支援対象に該当する方は、沖縄県の支援対象とはなりません。
支援策は選択制ではありませんのでご注意ください。

----------------------------------------


各種申請書は福祉課窓口にてお受け取りいただけます。
詳細についてのお問い合わせは、企画財政課 情報政策係までどうぞ。


企画財政課 情報政策係 電話956-1111(内線352)